読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかぐらしのススメ ~東京、大阪で働き続けたITエンジニアが辿り着いた極上生活とは~

外資系半導体企業でエンジニアとして働いてきた筆者が、東京、大阪での仕事生活を経て、ふと思い立っていなか暮らしを始めたところ、そこには極上の生活がありました。大都会で働きまくっていた時には、こんな生活があるということをこれっぽっちも考えなかったので、同じような境遇の方に少しでも知っていただきたいと思い、いなか暮らしの日常を綴ります。

巨大船舶の進水式がド迫力!!造船の町、尾道ならではのワクワクイベント

男の子って、こういうの好きだよね!

と言われそうなイベントが尾道で日常的に開催されてます(といっても数ヶ月に一度ぐらいのようですが)。まずは動画を見ていただきたいのですが、まるで映画のワンシーンを思わせるようなド迫力じゃないですか?

これは尾道造船が公開している新しい船を船台から海面に下ろす進水式の様子です。

尾道造船所では、1年間に約10隻の船を船台から海面に滑り下ろす進水を行っております。目の前にそびえる巨大な船が、轟音と共に海面に下りていく光景はとても迫力があり感動的です。
進水式は、一般の方の見学も可能です。 

 ということで、このイベントが一般開放されているので、気軽に参加することができます。

尾道造船の進水式情報によると次回の開催は2016年11月3日(木)だそうです。平日ですが、仕事や学校を休んでも見学をする価値はあるのではないでしょうか(こんなことを書いたら怒られるのかもしれませんが^^;)。

いなかの話というよりは、瀬戸内海の出来事という感じの紹介になりましたが、興味深いイベントだったのでご紹介しました。

関連リンク: